【Feb.15更新】サミティヴェート病院の「日本人医療センター(仮)」について


今建設中のサミティヴェート病院の「日本人医療センター(仮)」について、松尾ディレクターにお話を伺いました。

場所は、サミティヴェート病院スクムビットの向かいに当たる場所で、既存外来棟とは渡り廊下で繋がるそうです。

「日本人医療センター」は地上7階、地下3階という大型な病棟で、屋上には庭園も設置されるとのこと。

3フロアーが日本人専用の入院病棟、1フロアーが日本人専用の内科外来と健康診断センター、それ以外に消化器センター、内視鏡センターも新病棟に移転予定だそうです。

  

日本の医療機器が完備され、提携している高槻病院との連携して、日本人医師、日本人看護師の体制も強化するそうです。

今年(2019年)の4月にソフトオープン、6月にグランドオープンということなので、待ち遠しいです。