【Aug.23更新】パタヤで注目のチーチャンゴルフリゾート


パタヤの18ホールパー72のチャンピオンコース、チーチャンゴルフリゾート (Chee Chan Golf Resort) は、2018年9月にソフトオープン、2019年にグランドオープンした注目の高級ゴルフリゾートです。
場所は、パタヤ近郊の観光地として有名なチーチャン壁画大仏のすぐ近くのサタヒープ。パタヤからは車で30~40分ほどの距離です。

ゴルフ場のオーナーであるナリット・チア・アパー氏はエビの加工会社を経営しており、趣味が興じて念願の高級ゴルフコースを開場させたそうです。クラブハウスは高級感がありながら、目立ち過ぎずモダンで機能的に設計されていて、清潔で広々としたロッカールーム、ドライビングレンジ、パッティンググリーン、チッピングエリアなど練習環境も整備されています。

そんな彼がコースデザインを依頼したのはデイビット・デール氏。名門ザ・クラブ・アットナインブリッジズ(韓国済州島)を手掛けたことで知られています。ホワイトティーから6527ヤードと距離は長めに設定されていて、全体的にアンジュレーションが大きなクラシックなリンクス様式の仕上がりとなっています。

世界レベルのトーナメントの開催も目指しているとのことで、中でもこだわった芝、改良型ゾイシア・ゼメット種を全ホールに採用。東南アジアの気候にも適した芝で茎も根も丈夫なため、フェアウエーはいつもベストの状態が保たれています。

全体的なゴルフ場のクオリティーも高く、オープンして間もないですが、今後間違えなく話題になる注目のコースです。

Chee Chan Golf Resort チーチャンゴルフリゾート
Adress: 108/18 Moo 6, Na Jom tien, Sattahip, Chonburi, 20250 Thailand
Tel:038-196-555

Par 72
Holes 18
Open 2018
Designer デビット・デール