【Nov.13更新】タイ観光スポーツ省がゴルフ旅行誘致の提案!


11月7日、タイ観光スポーツ省のピパット大臣は、アジアの中国、韓国、台湾、日本の4か国はタイ旅行を再開したいという意向も高く、ゴルフ需要も大きいことから、この4か国からのゴルフ旅行での外国人観光客の承認と誘致を今後タイ政府のCCSA(COVID-19問題解決センター)に提案していく意向を語りました。

アジアの4か国の中に日本も入っていますが、感染者数もまた増加傾向で「中度感染危険国」と指定されていることもあり、STV(特別観光ビザ)による入国の対象にもなっていませんので、入国が認められるのにはまだまだ時間がかかりそうです。