【Jan.29更新】入国後の隔離場所として6箇所のゴルフ場が発表!


STV(特別観光ビザ)での外国人観光客の受け入れに伴う、タイ入国後のゴルフ付き隔離場所として、6箇所のゴルフリゾートがタイ国政府観光庁(TAT)のTAT News で発表されましたのでご案内します。

1)ミダ ゴルフクラブ Mida Golf Club (カンチャナブリ県)

2)エバーグリーン ゴルフクラブ Evergreen Hills Golf Club (カンチャナブリ県)

3)ブルースター ゴルフコース Blue Star Golf Course (カンチャナブリ県)

4)アティタヤ・ゴルフ&リゾート Artitaya Golf & Resort (ナコーンナーヨック県)

5)サワン・リゾートアンドゴルフクラブ Sawang Resort and Golf Club (ペッチャブリー県)

6)アティタヤ・チェンマイゴルフ&リゾート Artitaya Chiang Mai Golf & Resort (チェンマイ県)

いずれのゴルフ場も市内からは離れてはいますが、宿泊施設が敷地内にありますので、隔離期間中はゴルフをしながらゆっくり過ごすことができるとしています。

空港からの移動手段等、まだ各ゴルフ場からも具体的な情報が発信されていませんが、14日間の隔離期間がゴルフ付きで過ごす事ができるようになると、基本的に部屋に閉じ込められる現状と比べれば嬉しい選択肢になりますね。