【Feb.26更新】タイの非常事態宣言が3月31日まで再延長!


タイ政府は2月22日、新型コロナウイルス対策として発令している非常事態宣言の期限を更に延長し、3月31日までとする方針を閣議決定しました。2020年3月26日の発令以来延長は10度目で、1年以上続くことになります。

タイでは今月中旬以降、プラユット政権に対する抗議デモが再燃しており、非常事態宣言が反政府運動の抑え込みに利用されるのではないかとの見方も出ています。

タイでは、昨年5月下旬から100日以上市中感染が確認されなかったのですが、12月中旬に第2波が到来し、今年1月下旬には1日の感染者が900人を超えました。
その後、行動規制を再強化したことで、今月20日以降は新規感染者が2桁になり、第2波が収束傾向にあることを受け、感染抑制に向けた規制を一部緩和することも決めています。