【Jun.25更新】10月にも入国隔離免除!タイの新型コロナ感染者数情報!


6月16日にプラユット首相は、「国を開くことが重要だ。危険を承知で踏み切る時がきた」と述べ、120日以内に外国人観光客の受け入れを全面的に再開する方針を明言しました。

10月中旬までに、ワクチン接種を完了した旅行者を対象に14日間の隔離検疫を免除したうえで入国を認め、深刻な打撃を受けている経済の立て直しを優先する考えを具体的に示したことになります。

 

【新型コロナ感染者数情報】

6月24日、タイ国内で新型コロナウイルス感染症の新たな感染者は4,108人(国内で感染した人4,094人、海外から帰国したタイ人14人)、新たな死者は31人、累計の感染者数は232,647人、このうち1,775人の方がお亡くなりになったと発表されました。退院・治癒した人は191,355人で現在の感染者数は39,517人になっています。

刑務所で大規模なクラスターは沈静化に向かっていますが、現在も国内感染者4,094人の内229人は刑務所内での感染と発表されています。

先週からのタイでの新たな感染者数は推移は下記の様になっています。

6月18日  新たな感染者: 3,058人(死者22人) 入院者数:32,795人
6月19日  新たな感染者: 3,667人(死者32人) 入院者数:31,482人
6月20日  新たな感染者: 3,682人(死者20人) 入院者数:32,743人
6月21日  新たな感染者: 3,175人(死者29人) 入院者数:33,859人
6月22日  新たな感染者: 4,059人(死者35人) 入院者数:35,836人
6月23日  新たな感染者: 3,174人(死者51人) 入院者数:37,018人
6月24日  新たな感染者: 4,108人(死者31人) 入院者数:39,517人

一方、同日発表の日本では、全国で1,676人の感染(タイの約0.4倍)、国内で感染が確認された人は累計で791,172人(タイの約3.4倍)、亡くなった方は14,604人(タイの約8.2倍)です。退院した方は757,676人で現在の感染者数は18,892人(タイの約0.5倍)になっています。

新たな感染者数と現在の感染者数で、タイが日本より多くなり、都市部についても、バンコク都の新規感染者が1,359人(刑務所での感染者を除く)で、東京(570人)の約2.4倍になっています。