【Aug.20更新】「サムイプラス」も継続中!タイの新型コロナ感染者数情報!


7月1日からの「プーケット・サンドボックス」政策に続いて、7月15日にスタートしている試験的な観光再開計画「サムイ・プラス」ですが、地域の新型コロナウイルス感染症の新規感染者も少ない状態が続いていて継続中です。

「サムイ・プラス」とは、7日間のサムイ島での滞在後、8~14日目は隔離検疫なしでサムイ島およびパガン島、タオ島にて滞在でき、その後タイ国内の他の地域への移動も可能となるプログラムです。

【サムイ島・パガン島・タオ島内新型コロナウイルス感染状況(2021年8月18日)】

■サムイ島・パガン島・タオ島の新規感染者数
現地 3人
外国人旅行者 0人

「サムイ・プラス」の詳細はこちら >>> https://www.thailandtravel.or.jp/samui-plus/

 

【新型コロナ感染者数情報】

8月19日、タイ国内で新型コロナウイルス感染症の新たな感染者は20,902人(国内で感染した人20,878人、海外から帰国したタイ人17人、海外から入国した外国人7人)、新たな死者数は301人、累計の感染者数は989,859人、このうち8,586人の方がお亡くなりになったと発表されました。退院・治癒した人は775,327人で現在の感染者数は205,946人になっています。

先週からのタイでの新たな感染者数の推移は下記の様になっています。

8月13日 新たな感染者: 23,418人(死者184人) 入院者数: 212,179人
8月14日 新たな感染者: 22,086人(死者217人) 入院者数: 210,376人
8月15日 新たな感染者: 21,882人(死者209人) 入院者数: 210,943人
8月16日 新たな感染者: 21,157人(死者182人) 入院者数: 210,934人
8月17日 新たな感染者: 20,128人(死者239人) 入院者数: 210,032人
8月18日 新たな感染者: 20,515人(死者312人) 入院者数: 207,553人
8月19日 新たな感染者: 20,902人(死者301人) 入院者数: 205,946人

一方、同日発表の日本では、全国で25,162人の感染(タイの約1.2倍)、国内で感染が確認された人は累計で1,231,971人(タイの約1.2倍)、新たに亡くなった方は28人(タイが日本の約10.8倍)で累計では15,544人(タイの約1.8倍)です。退院した方は1,020,910人で現在の感染者数は195,517人(タイが日本の約1.1倍)になっています。

タイの新規感染者も今週は20,000人以上が続いていますが、日本は過去最高を更新してついに25,000人を超えてしまいました。そに対して、タイの新たな死者数が日本の10倍以上というのはとても気になります。

【プーケット県内新型コロナウイルス感染状況(2021年8月18日)】

■プーケットの新規感染者数
現地 89人
外国人旅行者 2人

■プーケットのワクチン接種状況
1回目のワクチン接種数 426,726人(人口の約91%)
2回目のワクチン接種数 340,727人(人口の約73%)

「プーケット・サンドボックス」の詳細はこちら >>> https://www.thailandtravel.or.jp/phuket-sandbox/