【Aug.27更新】タイの感染者数は減少傾向に!タイの新型コロナ感染者数情報!


タイの新規感染者数が減少傾向になっています。
先週は毎日2万人を超えていた新規感染者は今週は少しずつですが減少傾向になっていて、それに合わせて入院者数も減ってきています。

政府はこの傾向を維持できれば、最高厳格管理地域(ダークレッドゾーン)での夜間外出禁止などの制限(ロックダウン)を9月上旬に解除する可能性も示唆しています。

 

【新型コロナ感染者数情報】

8月26日、タイ国内で新型コロナウイルス感染症の新たな感染者は18,501人(国内で感染した人18,489人、海外から帰国したタイ人7人、海外から入国した外国人5人)、新たな死者数229人、累計の感染者数は1,120,869人、このうち10,314人の方がお亡くなりになったと発表されました。退院・治癒した人は923,621人で現在の感染者数は186,934人になっています。

先週からのタイでの新たな感染者数の推移は下記の様になっています。

8月20日 新たな感染者: 19,851人(死者240人) 入院者数: 205,079人
8月21日 新たな感染者: 20,571人(死者261人) 入院者数: 202,230人
8月22日 新たな感染者: 19,014人(死者233人) 入院者数: 200,339人
8月23日 新たな感染者: 17,491人(死者242人) 入院者数: 195,454人
8月24日 新たな感染者: 17,165人(死者226人) 入院者数: 192,334人
8月25日 新たな感染者: 18,417人(死者297人) 入院者数: 189,268人
8月26日 新たな感染者: 18,501人(死者229人) 入院者数: 186,934人

一方、同日発表の日本では、全国で24,979人の感染(タイの約1.4倍)、国内で感染が確認された人は累計で1,393,311人(タイの約1.2倍)、新たに亡くなった方は52人(タイが日本の約4.4倍)で累計では15,809人(タイの約1.5倍)です。退院した方は1,132,288人で現在の感染者数は245,214人(タイの約1.3倍)になっています。

タイの新規感染者や入院者数に減少傾向がみられる中、日本はまだ高い数字が続いています。ただ、タイの新たな死者数がまだ日本の4倍以上というのは気になります。

【プーケット県内新型コロナウイルス感染状況(2021年8月25日)】

■プーケットの新規感染者数
現地 189人
外国人旅行者 3人

■プーケットのワクチン接種状況
1回目のワクチン接種数 428,162人(人口の約92%)
2回目のワクチン接種数 353,934人(人口の約75%)

「プーケット・サンドボックス」の詳細はこちら >>> https://www.thailandtravel.or.jp/phuket-sandbox/