【Sep.03更新】規制緩和でゴルフ場も解禁!タイの新型コロナ感染者数情報!


タイでは、今週も新規感染者数の減少傾向が続いていて、入院者数も減ってきています。

この傾向を受けて、COVID-19状況管理センター(CCSA)は最高厳格管理地域(ダークレッドゾーン)での小売店や飲食店の規制制限の大半を解除すると発表しました。

9月1日から、ショッピングモール、サロン、理髪店、フットマッサージ店、スポーツの競技場などの営業再開も認められ、ゴルフ場も解禁されています。

飲食店の営業はこれまでテイクアウトのみだったものが、午後8時を上限に店舗での飲食が可能になりましたが、夜間外出禁止令(21時から4時)は継続され、レストラン店内でのアルコール飲料の提供・消費はまだ禁止されています。

 

【新型コロナ感染者数情報】

9月2日、タイ国内で新型コロナウイルス感染症の新たな感染者は14,956人(国内で感染した人14,939人、海外から帰国したタイ人15人、海外から入国した外国人2人)、新たな死者数262人、累計の感染者数は1,234,487人、このうち12,103人の方がお亡くなりになったと発表されました。退院・治癒した人は1,058,704人で現在の感染者数は163,680人になっています。

先週からのタイでの新たな感染者数の推移は下記の様になっています。

8月27日 新たな感染者: 18,702人(死者273人) 入院者数: 185,200人
8月28日 新たな感染者: 17,984人(死者292人) 入院者数: 182,357人
8月29日 新たな感染者: 16,536人(死者264人) 入院者数: 177,702人
8月30日 新たな感染者: 15,972人(死者256人) 入院者数: 176,137人
8月31日 新たな感染者: 14,666人(死者190人) 入院者数: 171,368人
9月01日 新たな感染者: 14,802人(死者252人) 入院者数: 166,922人
9月02日 新たな感染者: 14,956人(死者262人) 入院者数: 163,680人

一方、同日発表の日本では、全国で18,227人の感染(タイの約1.2倍)、国内で感染が確認された人は累計で1,529,131人(タイの約1.2倍)、新たに亡くなった方は65人(タイが日本の約4.0倍)で累計では16,205人(タイの約1.3倍)です。退院した方は1,295,032人で現在の感染者数は217,894人(タイの約1.3倍)になっています。

【プーケット県内新型コロナウイルス感染状況(2021年9月1日)】

■プーケットの新規感染者数
現地 204人
外国人旅行者 2人

■プーケットのワクチン接種状況
1回目のワクチン接種数 428,537人(人口の約92%)
2回目のワクチン接種数 359,954人(人口の約77%)

「プーケット・サンドボックス」の詳細はこちら >>> https://www.thailandtravel.or.jp/phuket-sandbox/