【Sep.10更新】タイの非常事態宣言が終了か?タイの新型コロナ感染者数情報!


タイの新規感染者数や入院者数が減少傾向になっていることをうけて、9月1日からバンコクなど最高度厳格管理地域(レッドゾーン)の営業規制を緩和していますが、新型コロナウイルス感染症対策センターは、規制緩和をさらに進められるかを検討すると発表しています。

また、非常事態宣言を9月30日をもって終了することも検討中だという報道もあります。

ただ、感染防止に緩みが生じた場合には、10月からの1ヶ月で1日の新規感染者が3万人に増加する可能性も指摘されていて、今後も感染拡大防止対策に準じた行動が重要だとしています。

 

【新型コロナ感染者数情報】

9月9日、タイ国内で新型コロナウイルス感染症の新たな感染者は16,031人(国内で感染した人16,022人、海外から帰国したタイ人7人、海外から入国した外国人2人)、新たな死者数220人、累計の感染者数は1,338,550人、このうち13,731人の方がお亡くなりになったと発表されました。退院・治癒した人は1,181,781人で現在の感染者数は143,038人になっています。

先週からのタイでの新たな感染者数の推移は下記の様になっています。

9月03日 新たな感染者: 14,653人(死者271人) 入院者数: 159,800人
9月04日 新たな感染者: 15,942人(死者257人) 入院者数: 155,134人
9月05日 新たな感染者: 15,452人(死者224人) 入院者数: 152,105人
9月06日 新たな感染者: 13,988人(死者187人) 入院者数: 148,622人
9月07日 新たな感染者: 13,821人(死者241人) 入院者数: 145,465人
9月08日 新たな感染者: 14,176人(死者228人) 入院者数: 142,644人
9月09日 新たな感染者: 16,031人(死者220人) 入院者数: 143,038人

一方、同日発表の日本では、全国で10,403人の感染(タイが日本の約1.5倍)、国内で感染が確認された人は累計で1,616,388人(タイの約1.2倍)、新たに亡くなった方は88人(タイが日本の約2.5倍)で累計では16,638人(タイの約1.2倍)です。退院した方は1,440,896人で現在の感染者数は158,845人(タイの約1.1倍)になっています。

【プーケット・サンドボックス プーケット県内新型コロナウイルス感染状況(2021年9月8日)】

■プーケットの新規感染者数
現地 219人
外国人旅行者 0人

■プーケットのワクチン接種状況
1回目のワクチン接種数 430,401人(人口の約92%)
2回目のワクチン接種数 368,499人(人口の約79%)

「プーケット・サンドボックス」の詳細はこちら >>> https://www.thailandtravel.or.jp/phuket-sandbox/