【Oct.22更新】日本が隔離義務撤廃対象国なるのはまだ先か?タイの新型コロナ感染者数情報!


タイ政府は、11/1から感染リスクが少ない約10カ国からの空路で入国する外国人観光客を隔離義務無しでタイ国内全土で受け入れると表明していますが、現時点で日本については未発表です。

日本も緩和が始まっていて、ワクチン接種証明書を保持する指定地域以外の国・地域からの入国・帰国者については、入国後14日目までの待機期間中、入国後10日目以降に改めて検査の陰性の結果を届け出ることにより、残りの期間の待機を求めないことになっています。

ただ、まだ日本にこの待機期間がある為、日本がタイの隔離義務撤廃対象国になるのは少し先になるという憶測もされています。

 

【新型コロナ感染者数情報】

10月21日、タイ国内で新型コロナウイルス感染症の新たな感染者は9,727人(国内で感染した人9,701人、その他感染者26人)、新たな死者数73人、累計の感染者数は1,821,579人、このうち18,559人の方がお亡くなりになったと発表されました。退院・治癒した人は1,699,934人で現在の感染者数は103,086人になっています。

先週からのタイでの新たな感染者数の推移は下記の様になっています。

10月15日 新たな感染者: 10,486人(死者 94人) 入院者数: 107,606人
10月16日 新たな感染者: 10,648人(死者 82人) 入院者数: 107,378人
10月17日 新たな感染者: 10,863人(死者 68人) 入院者数: 107,790人
10月18日 新たな感染者: 10,111人(死者 63人) 入院者数: 107,226人
10月19日 新たな感染者:   9,122人(死者 71人) 入院者数: 105,546人
10月20日 新たな感染者:   8,918人(死者 79人) 入院者数: 103,507人
10月21日 新たな感染者:   9,727人(死者 73人) 入院者数: 103,086人

一方、同日発表の日本では、全国で343人の感染(タイが日本の約28.3倍)、国内で感染が確認された人は累計で1,715,994人、新たに亡くなった方は16人(タイが日本の約4.6倍)で累計では18,174人です。退院した方は1,691,208人で現在の感染者数は6,612人(タイが日本の約15.6倍)になっています。

【プーケット・サンドボックス プーケット県内新型コロナウイルス感染状況(2021年10月20日)】

■プーケットの新規感染者数
現地 140人
外国人旅行者 6人

■プーケットのワクチン接種状況
1回目のワクチン接種数 448,615人(人口の約82%)
2回目のワクチン接種数 420,656人(人口の約77%)
3回目のワクチン接種数 249,716人(人口の約46%)

「プーケット・サンドボックス」の詳細はこちら >>> https://www.thailandtravel.or.jp/phuket-sandbox/