【Apr.23更新】タイの新型コロナ感染者数情報


4月22日、タイ国内で新型コロナウイルス感染症の新たな感染者は1,470人(全て国内で感染した人)、新たな死者は7人、累計の感染者数は48,113人、このうち117人の方がお亡くなりになったと発表されました。退院・治癒した人は29,848人で現在の感染者数は18,148人になっています。

タイ国内の新規感染者数を地域別で見てみると、バンコク都が446人と突出していて、続いて、ノンタブリー県が118人、北部チェンマイ県が99人、東部チョンブリー県が97人と多く、その他の県が822人と報告されています。

下記の様に、先週からのタイでの新たな感染者数はいまだに高い数字が続いていて、以前は0の日が続いていた新たな死者数も今週は毎日発表されています。また、入院者数の増加も気になるところです。
4月16日  新たな感染者:1,582人(死者0人) 入院者数:10,461人
4月17日  新たな感染者:1,547人(死者2人) 入院者数:11,916人
4月18日  新たな感染者:1,767人(死者2人) 入院者数:13,568人
4月19日  新たな感染者:1,390人(死者3人) 入院者数:14,851人
4月20日  新たな感染者:1,443人(死者4人) 入院者数:16,119人
4月21日  新たな感染者:1,458人(死者2人) 入院者数:17,162人
4月22日  新たな感染者:1,470人(死者7人) 入院者数:18,148人

一方、同日発表の日本では、全国で5,499人の感染(タイの約3.7倍)、国内で感染が確認された人は累計で553,189人(タイの約11.5倍)、亡くなった方は9,814人(タイの約83.9倍)です。退院した方は494,318人で現在の感染者数は49,057人(タイの約2.7倍)になっています。