【Jul.09更新】タイの新型コロナ感染者数情報


7月8日、タイ国内で新型コロナウイルス感染症の新たな感染者は7,058人(国内で感染した人7,049人、海外から帰国したタイ人8人、海外から入国した外国人1人)、新たな死者は75人、累計の感染者数は308,230人、このうち2,462人の方がお亡くなりになったと発表されました。退院・治癒した人は236,149人で現在の感染者数は69,619人になっています。

刑務所での大規模なクラスターは沈静化に向かっていて、現在は国内感染者7,049人の内68人が刑務所内での感染と発表されています。

先週からのタイでの新たな感染者数は推移は下記の様になっています。

7月02日 新たな感染者: 6,087人(死者61人) 入院者数:54,440人
7月03日 新たな感染者: 6,230人(死者41人) 入院者数:57,470人
7月04日 新たな感染者: 5,916人(死者44人) 入院者数:59,938人
7月05日 新たな感染者: 6,166人(死者50人) 入院者数:63,520人
7月06日 新たな感染者: 5,420人(死者57人) 入院者数:65,297人
7月07日 新たな感染者: 6,519人(死者54人) 入院者数:67,614人
7月08日 新たな感染者: 7,058人(死者75人) 入院者数:69,619人

一方、同日発表の日本では、全国で2,242人の感染(タイの約0.3倍・タイが日本の約3.2倍)、国内で感染が確認された人は累計で814,001人(タイの約2.6倍)、亡くなった方は14,919人(タイの約6.1倍)です。退院した方は780,990人で現在の感染者数は18,092人(タイの約0.3倍・タイが日本の約3.9倍)になっています。

新たな感染者数と現在の感染者数でタイが日本より更に多い状況になっていて、都市部についてもバンコク都の感染拡大が続いていて、新規感染者が2,212人(刑務所での感染者を除く)で、リバウンドの傾向が出ている東京(896人)の約2.5倍になっています。
重症者も増加していて、病床、医療スタッフが不足する深刻な事態も続いています。