【Dec.03更新】タイの非常事態宣言は来年1月まで延長!タイの新型コロナ感染者数情報!


タイでは、12月1日から全国で夜間外出禁止の時刻制限が撤廃されていますが、政府は非常事態宣言を2カ月延長し、2022年1月31日までとすると発表しています。
またタイ政府は、海外からの旅行者を隔離なしで受け入れて1カ月を迎えましたが、オミクロン株対策としてアフリカ8カ国からの入国を禁止にはしているものの、更なる入国制限措置を現時点では強化しない方針と表明しています。

 

【新型コロナ感染者数情報】

12月2日、タイ国内で新型コロナウイルス感染症の新たな感染者は4,971人(国内で感染した人4,960人、その他感染者11人)、新たな死者数33人、累計の感染者数は2,125,729人、このうち20,847人の方がお亡くなりになったと発表されました。退院・治癒した人は2,031,156人で現在の感染者数は73,726人人です。

先週からのタイでの新たな感染者数の推移は下記の様になっています。

11月26日 新たな感染者: 6,559人(死者 64人) 入院者数: 80,277人
11月27日 新たな感染者: 6,073人(死者 32人) 入院者数: 79,780人
11月28日 新たな感染者: 5,854人(死者 30人) 入院者数: 79,250人
11月29日 新たな感染者: 4,753人(死者 27人) 入院者数: 77,811人
11月30日 新たな感染者: 4,306人(死者 37人) 入院者数: 75,673人
12月01日 新たな感染者: 4,886人(死者 43人) 入院者数: 74,190人
12月02日 新たな感染者: 4,971人(死者 33人) 入院者数: 73,726人

一方、同日発表の日本では、全国で127人の感染(タイが日本の約39.1倍)、国内で感染が確認された人は累計で1,727,417人、新たに亡くなった方は1人(タイが日本の約33.0倍)で累計では18,362人です。退院した方は1,707,885人で現在の感染者数は1,170人(タイが日本の約63.0倍)になっています。